3Dプリンティングを多方面から研究、日本3Dプリンティングの研究会

電話でのお問い合わせ

TEL.070-4801-9870

開催中研究会

テーマ 2020年度「DfAM研究会」
活動内容
  • 近年、3Dプリンティングの先進地域である欧米では、DfAMの考え方は、設計・製造の範囲だけに留まらず、戦略や経営、組織作りといった3Dプリンティングのビジネス全般に広がりを見せています。
    DfAMとは、Design for Additive Manufacturing の略で、3Dプリンティングの特徴を活かした設計や考え方のことです。そこで、日本ではまだ定着していないDfAMの考え方について、有識者の講演や先進企業の事例を聞くことで理解をめ、ビジネスに生かしていくための学びの場にしたいと思います。

  • DfAM研究会
    第一回目
    日時 2020年5月28日木曜日13:00~17:20
    Webinarによる開催

    「オリエンテーション DfAM の考え方について」
      講師 丸紅情報システムズ株式会社
          丸岡 浩幸様
    「Additive Manufacturingの強みを活かした設計とは」
      講師 国立研究開発法人 産業総合研究所
          芦田 極様
    「AM業界の概観と、東芝におけるDesign for AMの取り組み」
      講師 東芝エネルギーシステムズ株式会社
          辻 大輔様
    「金属3Dプリンターに最適化された製品設計の事例」
      講師 Solize Products 株式会社
          吉崎 寛様
活動期間 2020年2月まで ステータス 終了しました