3Dプリンティングを多方面から研究、日本3Dプリンティングの研究会

電話でのお問い合わせ

TEL.070-4801-9870

開催中研究会

テーマ 「造形と計測の実際」研究会
活動内容
  • 3Dスキャンによるデータ生成から形状計測・各種力学計測までを実習を通して学びます。
    リバースエンジニアリングによる形状データを生成します。
      ・造形物の欠陥評価
      ・形状計測・力学計測(剛性・疲労破壊試験)
  • 実際の計測は、下記公設試様のご協力を得て行います。
      埼玉県産業技術総合センター様
      神奈川県産業技術研究所様

  • 第一回目 「リバースエンジニアリングと欠陥の可視化の実際」
     X線CTによる形状測定・データ生成から、欠陥計測までを行います。
    ① X線CT等を用いた入力用形状データの作成
      (リバースエンジニアリング)
    ② X線CT等を用いた樹脂、および、金属の内部観察
      (欠陥計測)
    日時  2018年8月29日(水)
    場所  埼玉県産業技術総合センター様

  • 第二回目 「3Dプリンティングのための計測技術」
     造形物の形状計測(接触方式)、各種力学計測を試験片JIS K 7161 1B-type等を用い下記計測を行います。
     ・形状計測/表面粗さ
     ・剛性/強度試験(引張り)
     ・シャルピー衝撃試験
     ・疲労試験
     ・内部応力(金属のみ)
    日時  2018年9月19日(水)
    場所  神奈川県産業技術研究所様
     
活動期間 2018年8月~2018年9月 ステータス 終了